「5時に夢中!」30日に放送開始3000回!SPゲスト・さだまさしで出張公開生放送

2017年6月19日15時13分  スポーツ報知
  • 「5時に夢中!」3000回SPゲストのさだまさし

 TOKYO MXの夕方の情報番組「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)が30日の放送回で3000回を迎える。

 同番組では26日から30日を「放送3000回記念ウイーク」に設定。さらに30日当日は「5時に夢中!笑顔が止まらない!フルスイングで3000回SP!」と題し、午後5時から6時までの1時間に渡って、東京・品川のミラスタジオから出張公開生放送することになった。

 記念ウイークは毎回、特別ゲストが登場。26日は歴代最長アシスタントの内藤聡子(42)、27日は初代MCの徳光正行(45)、28日は歴代最多クレーム黒船特派員のアレクサンダー(34)、29日は初代アシスタントの西尾祐里(38)、29日はスタジオ特別レジェンドゲストとして小堺一機(61)が登場する。

 また、30日の記念日は現役MCのふかわりょう(42)と原田龍二(46)、アシスタントにミッツ・マングローブ(42)、コメンテーターに中尾ミエ(71)と堀江貴文(44)。そして、スペシャルゲストコメンテーターとして、日本一コンサート回数の多い大物として、さだまさし(65)を迎えて放送される。

 同番組は2005年4月4日に『追っかけTV! 5時に夢中!」としてスタート。放送12年は同局の帯番組としては最長記録となる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ