TVへの稲垣、草ナギ、香取の起用巡る“忖度”「そういうのもありますからね」

2017年6月20日9時56分  スポーツ報知
  • 元SMAPメンバーのレギュラー番組

 フジテレビのフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で20日、9月8日でジャニーズ事務所との契約が期間満了となる元SMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の今後について特集した。

 番組ではジャニーズ事務所を退社して現在も芸能界で活躍する“先輩”として、おりも政夫(63)や布川敏和(51)を取り上げた。

 そして笠井信輔アナウンサー(54)が「ジャニーズ事務所としては、プレッシャーをかけて…ということは今回ないということでは」と指摘すると、同局の芸能デスクも「多分ないと思います」と解説。

 さらにMCの小倉智昭氏(70)が「いまのジャニーズ事務所だったら、出て行っても仕事はそのままでもいいよっていうような感じに見えそうなんだけれどね」と感想を口にすると、芸能デスクは「そこはどうかわかりませんけれど、契約が一回終わった後で話し合うというのはあるかもしれませんけれど」と説明した。

 すると、その流れで小倉氏が「テレビ局の“忖度”があったりとかね」と冗談めかして指摘すると、芸能デスクは「そういうのもありますからね。舞台とかは日本でもできますからね」と話していた。

 テレビ関係者によると、独立後2年間は番組に出演できない、というのが業界の暗黙のルールという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)