長谷川豊氏、Fで始まる4文字「場所が悪けりゃマジで殺されます」

2017年6月20日13時22分  スポーツ報知
  • 長谷川豊

 フリーアナウンサーの長谷川豊氏(41)が20日、自身のブログを更新。17日のAKB48総選挙で20位に入ったNMB48の須藤凜々花(20)が壇上で結婚を発表したことについて「真面目に恋愛したんだろ?祝福してあげればいいのにね」などと持論をつづった。

 長谷川氏は「結婚を発表したことに対して元メンバーたちとやらがずいぶんキタナイ言葉で四の五の言ってたそうだが、その女の子たち、文春さんにメンバー時代に夜中に男たちと豪遊しているところをバッチリ撮影されてらっしゃったが、あれは良かった訳か?ふざけたことやって九州に飛ばされたり、パンツ丸出しで抱きかかえられてた子もいたが、真面目に恋愛して結婚する方が余程健全な気がするが」とチクリ。「こういうのを見ると『老害』って女の子の世界でも若い子の世界でもあるのだな~と実感」とつづった。

 さらに「『恋愛禁止』とやらを本当に信じてるのであれば、ファンの皆さんの見識を疑うが、乱れまくって男たちと飲んでパンツ見せてるよりマシだろ」とし、「結婚だろ?真面目に恋愛したんだろ?祝福してあげればいいのにね」と批判の声に異を唱えた。

 また、元AKB48でタレントの大島優子(28)が17日に動画を配信し「この帽子がきっと、私の全ての言葉だと思うの。せーのっ」と言った後で頭を下げ、白いキャップの前面に書かれたFで始まる4文字を見せたことについても言及。「どうあっても使うべきではない下品な言葉です。結婚発表どころじゃない最低な品性の言葉。皆さん、マジで海外で絶対に使わないようにね。場所が悪けりゃマジで殺されます」と釘を刺した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ