坂口杏里「泣きながら殴り書きしてるときもある」ノートに書いて発散の日々明かす

2017年6月20日13時27分  スポーツ報知
  • 坂口杏里

 タレントの坂口杏里(26)が20日、自身のツイッターで、ノートに様々な感情を書いて気持ちを落ち着かせている日々を明かした。

 「毎日、ノートにその日あったことを書くようにしてるの…。悲しい事、嬉しい事、むしゃくしゃしたら殴り書きでもいいから書くようにしてるんだ」と坂口。「ノートには嘘はつけない…。時には暗い事、泣きながら殴り書きしてるときもあるけど、少しは発散になるの」と正直な気持ちを綴っている。

 坂口は今月13日に4月の逮捕(後に不起訴)以来初めてインスタグラムを更新。「この度は世間を騒がしてしまい、大変申し訳ありませんでした。今は自宅で反省したり友人が家に来てくれたりでメンタルの部分はかなり回復しています。金輪際、このようなことが起きず、また普通に元気な姿をツイッターにもインスタグラムにも上げていきたいです」とのメッセージを写真とともにアップしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)