伍代夏子、「肱(ひじ)川あらし」感謝の集い…天国の船村徹さんに「代表作にします!」

2017年6月21日15時2分  スポーツ報知
  • 都内で行われた新曲「肱(ひじ)川あらし」をロングランヒット感謝の集いを行った伍代夏子

 歌手の伍代夏子(55)が21日、都内で行われた新曲「肱(ひじ)川あらし」のロングランヒット感謝の集いを行った。

 1月25日の発売以降、売り上げ約3万5000枚を記録。有線放送演歌リクエストチャート26週連続チャートインを始め、月刊カラオケファン8月号のカラオケリクエストランキング1位、今年発売されたジョイサウンド上半期カラオケチャートの楽曲演歌ランキング2位、オリコンの演歌ロングセラーチャート4位など、好調を維持している。

 2月に亡くなった作曲家・船村徹さん(享年84)に「『矢切の渡し』『みだれ髪』のような曲調の歌がほしい」と直訴し、実現した初の船村作品。伍代は「私もビックリするくらい皆さんに浸透している。何よりうれしいです」と感謝した。天国の船村さんに向けて「悲しんでばかりはいられない。この曲を残していかないといけない。一曲入魂。代表作にします」と誓った。

 伍代は大みそかのNHK紅白歌合戦出場にも意欲。「年末は(予定を)空けています。目標は大きく(セールスも)2ケタいきましょう!」と更なるヒットを願った。

 作詞家の喜多條忠(69)は「船村先生から伍代さんの記念曲だから、気合を入れて書くようにと。命懸けでやらなきゃ。相当なプレッシャーがあった」と回想。「伍代さんのレコーディングの時の気合がすごかった。この曲には、船村先生の思いが乗り移っている」と明かした。

「肱川あらし」のロングランヒット感謝の集いを行った伍代夏子

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ