トシちゃんが稲垣、草ナギ、香取へ「意気込みにエール送る」

2017年6月25日6時0分  スポーツ報知
  • リクエストに応えて足上げを披露した田原俊彦

 歌手の田原俊彦(56)が24日、東京・品川プリンスホテル ステラボールで自身73枚目のシングル「フェミニスト」のリリースパーティーを行い、自身の古巣でもあるジャニーズ事務所と9月8日で契約満了となる元SMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)にエールを送った。

 自身は94年に同事務所から独立した。独立後は不遇の時代も経験しながら「僕の中で達成感があった。今、振り返っても、あの時に決断して今がある。全く後悔はない」とキッパリ。3人について「十分、会社に貢献したと思うし、四半世紀にわたって大活躍した。僕は33歳で卒業。(3人は)40過ぎのいい中年。みんな実績もありますし、やっていく自信もあるんでしょう。残る人は残る人。出ていって勝負をかける意気込みにはエールを送りたい」と言葉を向けた。

 自身も今作から所属レコード会社を移籍して転機を迎えた。この日のステージでは、得意の足上げなどキレキレのダンスを披露しながら、新曲を含む7曲で1000人を魅了。「踊れるうちは暴れたい。歌って踊ることが僕の人生。揺るぎなく、全うしていきたい」と決意を新たにした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ