東山紀之が“朝の顔”「元気な世の中に」10月テレ朝系ニュース番組で初キャスター

2017年7月3日6時0分  スポーツ報知

 「少年隊」の東山紀之 (50)が、10月スタートのテレビ朝日系新番組「サンデーLIVE(仮)」(前5時50分)のメインキャスターを務めることが2日、発表された。2時間40分の生放送の大型番組で、東山にとってニュース情報番組のキャスターは初挑戦となる。

 これまでテレ朝の日曜朝は、長らく「仮面ライダーシリーズ」(日曜・前8時)などが放送されてきた。政治経済や国際社会、事件などのニュースを扱うほか、放送中の「TOKYO応援宣言」(前6時30分)は番組内の1コーナーとして継続。3年後に控えた東京五輪・パラリンピックを見据えた番組でもあり、東山が、その大型改編の“顔”となった。「ライダー」は午前9時に移動する。

 東山は「昔よりも『社会の情勢を知りたい』という欲求が強くなっている。と同時に『伝えること』も年長者の役割なんじゃないか、と感じる日々。そんな時にいただいたチャンス。放送に向けて週1回の勉強会もありますし、とても楽しみ」と気持ちを高ぶらせている。

 放送開始直前の9月30日には51歳の誕生日を迎える。「同年代のおじさんたちがチャレンジ精神を燃やし、元気な世の中になってくれたらうれしい」と思いをはせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ