小出恵介がさんま役の「Jimmy」ネットドラマ配信延期発表

2017年7月6日17時29分  スポーツ報知
  • 小出恵介

 吉本興業は6日、7日から配信を予定していた明石家さんま(62)が企画・プロデュースした「ネットフリックス」のドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」の配信日が延期することを発表した。

 同ドラマは、吉本興業がプロデュースする「ネットフリックス」オリジナルドラマ第2弾としてYDクリエイションが製作を進めてきたが、さんま役を演じていた俳優・小出恵介(33)が未成年女性との飲酒・淫行騒動で無期限活動休止となった影響で撮り直しが決まっていた。

 さんま役以外は、原則、同スタッフ、同キャストで再度撮影を行い、改めて配信日を決めるという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)