窪田正孝「真ん中に立たせてもらい感謝」

2017年7月10日19時57分  スポーツ報知
  • 窪田正孝は原作の石田スイさんからのサプライズのイラストプレゼントに恐縮。左は蒼井優

 俳優の窪田正孝(28)が10日、東京・丸の内ピカデリーで主演映画「東京喰種(トーキョーグール)」(29日公開、萩原健太郎監督)のジャパンプレミアに出席した。

 原作は全世界で累計発行部数約3000万部超の人気コミックで、既に世界23か国での公開が決定。レッドカーペットに登場した窪田は「生きていることは生かされていることなんだ、というメッセージ性のあるエンターテインメント作で、ヒューマンドラマでもあります」と語り、ファンと一緒に「この夏、世界は東京喰種!」と拳を突き上げた。

 鈴木伸之(24)、桜田ひより(14)、蒼井優(31)、大泉洋(44)、小笠原海(22)、白石隼也(26)、相田翔子(47)、柳俊太郎(26)というバラエティー豊かなキャストも登壇。大泉は「原作とビジュアルが違って大丈夫かなと…。こんなに髪チリチリじゃないですから」と会場を笑わせると、桜田は「映画化されることが発表されて学校で騒ぎになりましたけど、自分が出るとは言えなくて、もどかしかったです」と初々しくスマイル。前野は「私事ですが、ここ(丸の内ピカデリー)でバイトしていました。舞台あいさつで、バイトしていた映画館に立てたのは緊張しますね」と感慨深げだった。

 原作者の石田スイさんから、自らを作中のキャラクターに見立てたイラストをサプライズプレゼントされた窪田は「お忙しいのに…心から感謝したいです」と恐縮。「今回は真ん中に立たせてもらい、大きな体験をさせてもらいました」と感謝していた。

 本作には、撮影後に宗教法人「幸福の科学」に出家し、法名「千眼美子」を名乗る女優の清水富美加(22)が本名のままで出演している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ