グラドル柳瀬早紀、Iカップが水着で走ると「躍動感がすごい」

2017年7月16日19時45分  スポーツ報知
  • やなパイを横から見ると
  • 新作DVDをPRする柳瀬早紀

 100センチIカップの“やなパイ”こと柳瀬早紀(29)が16日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で新作DVD「溢れる想い」発売記念イベントを2部開催した。

 ビキニから溢れるバストで登場。4月に宮古島で撮影したという12作目は「いろんなやなパイを見せていこうと重視して撮りました」。極小水着でビーチを走るというシーンの撮影では「お目見え」を連発してリテイクを重ねたそう。「(このシーンは)スローで再生されていて、出るわけに行かないじゃないですか。何回も走ったんですけど、この時は大変でした。躍動感がすごいんですよ、ほんとに。走るのと寝るのは結構無茶ですね」。スクール水着を前後逆に着るというシーンでも、あまりに“お目見え”が多すぎるため、スタッフのウンザリ感が伝わってきたとも。

 8月17日に初日を迎える舞台「まいっちんぐマチコ先生」に人魚「アリエ」役での出演も控えている。「ダイエット頑張ります…」と柳瀬。人魚役だけあって衣装も水着風だそう。舞台で“生お目見え”させるわけにはいかないだけに「安全にしてもらわないと!」と話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ