小倉智昭氏、松居一代には「ご主人に対する引きずり下ろしたいって気持ちがあるんだろうね」

2017年7月17日9時21分  スポーツ報知
  • 松居一代

 17日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、夫の俳優・船越英一郎(56)から離婚調停を申し立てられたタレント・松居一代(60)の問題について特集した。

 小倉智昭キャスター(70)は、松居が2010年に脚本家の大宮エリー氏(41)が船越に送ったとされる手紙を公開し、「2人の親密な交際を知って心を病んだ」と主張している点について「とうの昔に終わったと思っていたことを手紙とか(公開して)流されちゃったらどうなるんだろう?」と、まず疑問を呈した。

 また、松居が15日に会見を開いた俳優・渡辺謙(56)に対して、ブログで「あなたに、とやかく言われる筋合いは何処(どこ)にもありません。人のことを、おっしゃる前に自分の不誠実な生き方を改めるべきです」と“口撃”した点について、小倉氏は「謙さんがちょっと言ったことに対しても怒ってるんだって?」と切り出し、松居の一連の動画について「真実を訴えようとしている動画なのかな?」とポツリ。

 「ご主人(船越)に対するあてつけが強烈にあると思う。引きずり下ろしたいって気持ちがあるんだろうね。それが2人にとって、どういう意味があるんだろうと思っちゃう。そんなものかね。結婚して暮らしていた2人なのにね」と、今回の一連の騒動に対する感想を漏らしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)