マツコ、短髪で熱唱ジュリーは「かっこいい」

2017年7月17日19時1分  スポーツ報知
  • マツコ・デラックス

 17日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)で、コラムニストのマツコ・デラックス(44)が、長髪のイメージがある歌手・沢田研二(69)が短髪でライブを行ったことについて「かっこいい」と称賛した。

 ジュリーは16日にデビュー50周年ツアーをスタート。今年5~6月に僧侶役を演じた主演音楽劇「大悪名」の役作りで髪をそり上げたため伸びきっておらず、短髪でステージに立った。「1か月でこんなだよ。どうすんのよ。ずっとボウズで日本中を行脚するわけ?」と嘆いて笑わせた。

 「私は逆にかっこいいと思うけどね」とマツコ。「いつになっても過去の自分にさいなまれながら、そこにすがらなきゃいけないよりは、どんな姿になっても自分の歌を歌っていればお客さんが来て、というのを自然体でやれている。ある意味自信もないとできないよね」とリスペクトを送った。

 一方でスターとして往年のイメージを守り続けることには「人間、個人という意味でその人を考えた時はメチャメチャつらくない?」と心配。「死ぬその日までストイックに体形だったり顔だったりというのを、若さというものに縛り付けられながら生きていくのって…」と持論を展開した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)