壇蜜、上西小百合議員は「コントロールできないところにいる」

2017年7月23日11時5分  スポーツ報知
  • 壇蜜

 23日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)では上西小百合衆院議員(34)が浦和―ドルトムント戦の後に、浦和サポーターを批判するツイートをした問題を取り扱った。上西議員の対応は“炎上商法”だと言われ、22日には、浦和ファンを名乗る人間が大阪府吹田市にある上西氏の事務所に押しかけてきたという。

 コメントを求められた壇蜜(36)は「炎上商法だとしても、殺害予告だったり、そういう人たちが押しかけてきて対応に困ったりしている時点で、それを上手に活用して何かしようという気持ちが全く見えない」と私見を述べ、「何かあったら、これ以上コントロールできないところにいる」と心配した。

 また、公設秘書・笹原雄一氏(53)がインタビューなどで、上西議員にアドバイスを送っていることについて、池田エライザ(21)は「コントを見ているよう。ツッコミがいない状態に見える。黒幕になりきれていない感じがします」と述べた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ