倉木麻衣がギネス認定される「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」

2017年7月25日15時39分  スポーツ報知
  • 同一アニメでの最多主題歌担当としてギネス認定された倉木麻衣(中)。右はコナンくん。左は日本人で初めてギネス世界記録公式認定員となった石川佳織認定員

 歌手の倉木麻衣(34)が「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」で25日、ギネス世界記録に認定され、都内で公式認定証の贈呈式に出席した。

 倉木は2000年から日本テレビ・読売テレビ系アニメ「名探偵コナン」(土曜・後6時)のオープニングやエンディング曲を担当してきたが、今年の劇場版アニメ「名探偵コナン から紅の恋歌」の主題歌「渡月橋~君 想ふ~」で21作目となり、記録を樹立した。3月1日にギネス世界記録に申請し、認定を受けた倉木は「信じられない気持ち。感謝の思いでいっぱいです」と感無量の表情で話した。

 10月には、これまで倉木が「コナン」とコラボした楽曲を全収録したベストアルバム「倉木麻衣×名探偵コナン COLLABORATION BEST21―真実はいつも歌にある!」の発売も決定。「コナンから友情の大切さやパワーをたくさんいただいた。今後も全力で取り組んでいきたい」と、さらなるコナンコラボに意欲をみせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)