NGT48荻野由佳、初の単独CMキャラクター「15秒のCMなのに7時間かかっちゃいました」

2017年7月26日16時19分  スポーツ報知
  • 自身初のCMに思い入れが深い荻野由佳

 今年6月のAKB選抜総選挙でブレークしたNGT48の荻野由佳(18)が26日、東京・日本橋のブリッジにいがたで地元企業の「うな次郎の日」認定イベントに出席した。

 単独では初のCMキャラクターを務める。地元では6月15日より放送されており「総選挙2日前なので、このCMを見て私に投票してくれた人もいるのかも知れない」と恩義を感じている様子。初めての撮影を振り返り「15秒のCMなのに7時間かかっちゃいました。(スタッフに)『表情がまだ足りない』と言われているうちに」と苦笑いしていた。

 荻野は6月の総選挙で、前回の圏外から一気に5位に躍進。5月末の中間速報では指原莉乃(24)、松井珠理奈(20)を差し置いて1位を獲得し注目を浴びた。この日も「みなさんのおかげです」とファンと報道陣に一礼。「ほとんどうなぎの、うな次郎!」と大声で恩返しのアピールをしていた。

 「うな次郎」は魚のすり身を、うなぎのかば焼き風に料理したかまぼこ。「うな(7)じろう(26)」ということで、この日に記念日申請していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ