浜田省吾が60~70年代の洋楽名曲をカバー、9月6日2枚同時発売

2017年7月30日6時10分  スポーツ報知
  • 初の洋楽カバーアルバムを発売する浜田省吾(前列左から3人目)率いる「Shogo Hamada&The J.S. Inspirations」
  • 浜田省吾 洋楽カバーアルバム

 シンガー・ソングライターの浜田省吾(64)が、9月6日に初の洋楽カバーアルバム「The Moonlight Cats Radio Show Vol.1」「―Vol.2」を2枚同時発売することが29日、決まった。

 前作「Journey of a Songwriter~旅するソングライター」(15年)の制作からレコーディング、ツアーを行うバンドメンバーと共に、「Shogo Hamada&The J.S. Inspirations」名義での発売になる。

 「リハーサルでR&Bの名曲をやったり、アドリブでブルースを演奏をして遊んでいた」(浜田)ことがきっかけ。ロックロールに影響を与えたとされる60年代から70年代初頭のR&Bの名曲をカバーする。マービン・ゲイ「What’s Going on」やテンプテーションズ「My Girl」、バン・モリソン「Crazy Love」、ビートルズ「This boy」など6曲ずつ収録予定。楽曲により、複数のメンバーがリードボーカルを務める。

 1枚のフルアルバムにしなかったのは、「一気に聴くことのできるサイズ感」にこだわったため。タイトルの通り30分のラジオ番組のテイストで、浜田自らDJとして進行している。

 浜田は「カバーアルバムを作りたい気持ちは、以前からあったんですが、なかなかタイミングが見つからなかった。バンドの雰囲気もすごくいいし、何か作品を残したいという気持ちもあって、このアルバムを制作した」と説明。「どちらかというと気楽な感じで初めたプロジェクトだけど、60年代の名曲の味わいを残しながら、ただのカバーに終わっていない新しい感覚の作品になっていると思います」とコメントした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ