ジャニーズWEST桐山らが鳥人間「バードマンサポーター」でリポ「こういう青春を送りたかった」

2017年8月2日5時0分  スポーツ報知
  • 滋賀県彦根市の琵琶湖・松原水泳場で行われた「鳥人間コンテスト2017」に出演した(左から)田中理恵さん、羽鳥慎一アナ、東野幸治、土屋太鳳、ココリコ・遠藤章造(読売テレビ提供)

 自作の飛行機で滋賀・琵琶湖の真夏の空に挑む「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2017」(主催・読売テレビ)が、23日午後7時から日本テレビ系で全国ネットで放送される。第40回の記念大会で、ジャニーズWESTの桐山照史(27)、藤井流星(23)、濱田崇裕(28)が新設された「バードマンサポーター」を務め、大会にかけるパイロットのドラマをロケでリポートした。

 桐山は「人力プロペラ機ディスタンス部門」の昨年の覇者「日本大学理工学部航空研究会」でパイロットの1席を争う2人の部員に迫った。「熱い男の友情が見られた。俺らもこういう青春を送りたかったな」と、しみじみ。藤井は「僕らもいつか鳥人間的なことをやりたい」と挑戦に意欲をのぞかせた。

 同大会を題材にした映画「トリガール!」(9月1日公開)に主演する女優・土屋太鳳(22)も、作品のモチーフになった2人乗り機を操る芝浦工大チームに密着。「とんでもない感動を頂いた。この映画も様々な世代に伝えていきたい」と話した。

 大会は7月29、30日に彦根市の松原水泳場で行われた。司会の東野幸治(49)は、長時間の収録にへとへとだったが「2日間、大いに盛り上がりました。エネルギーを頂いた」。毎年、実況前のVTRで涙腺が緩む羽鳥慎一アナ(46)は「自己最速の1組目で泣いた」と感動に太鼓判を押した。

 体操元五輪代表の田中理恵さん(30)は「ハラハラドキドキ。オリンピックを見ているようでした」と興奮。ココリコ・遠藤章造(46)は「息子が『空楽(そら)』という名前なんですが、将来的にこの大会出てくれへんかな。60回大会ぐらいに」と目を輝かすと、東野から「ぜひ、東北大学とか日大に行っていただこう」とコンテストの“名門”入学を勧めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ