「女子大生」武井咲&「脅迫屋」ディーン・フジオカが日テレ連ドラでダブル主演

2017年8月7日4時0分  スポーツ報知
  • 「今からあなたを脅迫します」の原作小説の表紙
  • 武井咲(左)、ディーン・フジオカ

 俳優のディーン・フジオカ(36)と女優の武井咲(23)が、10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」(日曜・後10時半)にダブル主演することが6日、分かった。

 旬な2人が挑むテーマは「脅迫」!? 原作は藤石波矢(ふじいし・なみや)氏の同名小説シリーズ。「脅迫屋」を名乗る男・千川(ディーン)と、善人すぎる女子大生・澪(武井)がひょんなことから出会い、さまざまな事件を解決していく―というストーリーだ。

 ディーンは民放の連続ドラマ初主演。「スタッフ・キャスト一丸となって日本国内、国外問わず、オーディエンスの記憶に残る作品を生み出したいと強く思っています」と意気込む。千川は、警察や探偵では取り扱えないような依頼を受け、脅迫することで解決するというダークヒーロー的な一面を持ちつつ、素顔はお調子者という役どころだが「“脅迫屋”という言葉からは非合法で危ないイメージを持ちましたが、脅迫屋=悪人なのか? その部分にも注目してもらいたい」と、ディーンなりの「脅迫屋」を作り上げるつもりだ。

 一方の武井は、現在主演しているテレビ朝日系「黒革の手帖」(木曜・後9時)で演じている“悪女”とは真逆の役。人のピンチに首を突っ込まずにはいられないほど、変人級な「善」を貫いていく。ディーンとは初共演となるが「たくさんの才能をお持ちの方ですし、とても楽しみにしています。ディーンさんと、凸凹な2人を、ポップに、かつ、スリリングに演じていきたい」と意欲。ディーンも「武井さんは、とても笑顔がすてきな方だという印象がありますので、一緒に現場を盛り上げていって、楽しくアップテンポな撮影をしていければ」と2人の融合を心待ちにしている様子だった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ