HKT48、女性アーティスト最多記録独走「デビューから10作連続シングル1位」

2017年8月8日4時0分  スポーツ報知
  • HKT48の最新シングル「キスは待つしかないのでしょうか?」(TypeA) (C)AKS 

 人気アイドルグループ「HKT48」の最新シングル「キスは待つしかないのでしょうか?」(8月2日発売)が、初週20万枚を売り上げ、14日付のオリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得したことが8日、発表された。

 “女性アーティストによるデビューから連続シングル1位”記録をデビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」(13年3月)から「10」に更新した。今作では「最高かよ」以来、松岡はな(17)が2作ぶり2度目のセンターを担当している。

 “ボイメン”こと「BOYS AND MEN」の「帆を上げろ!」(8月2日発売)が初週売り上げ16・5万枚で2位に初登場。「ももいろクローバーZ」約1年ぶりのシングル「BLAST!」(8月2日発売)は同6万枚で3位に初登場し、前作「ザ・ゴールデン・ヒストリー」(16年9月、最高2位)に続き2作連続のトップ3入りとなった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ