土屋太鳳、黒木瞳と初対面「ステキすぎて胸がいっぱい」

2017年8月12日11時9分  スポーツ報知
  • 舞台挨拶に登場した土屋太鳳と黒木瞳

 女優の土屋太鳳(22)、黒木瞳(56)が12日、都内で声優を務めたアニメ映画「フェリシーと夢のトゥシューズ」(エリック・サマー、エリック・ワリン監督)の初日舞台あいさつを行った。

 仏パリを舞台に、バレリーナとしてオペラ座のステージを目指す少女の成長を描く。土屋は「海の向こうで愛された物語が生き生きと上映されます。作品に出会えたことに感謝です」とあいさつ。主人公を特訓する元バレリーナ役の黒木も「ハッピーな気持ち」と笑顔を見せた。

 アフレコは別収録だったため、2人はこの日が初対面となったが、土屋は「黒木さんは憧れだった人。ステキすぎて胸がいっぱい」と大喜び。黒木は「私の(劇中の)特訓のせいなのか、土屋さんは親近感があって初めてって感じがしない」とすぐに意気投合した。

 さらに土屋は「黒木さんのように、女性としても女優としても素敵な大人になりたい」と先輩をたたえまくっていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)