松本人志、「ワイドナショ-」での発言で乙武氏を提訴した元夫人へ謝罪

2017年8月13日11時12分  スポーツ報知
  • 松本人志

 「ダウンタウン」の松本人志(53)が13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、作家・乙武洋匡氏(41)と離婚した元夫人が今月4日、精神的損害の賠償を求め東京地裁に提訴していたというニュースを取り上げた。

 このニュースを報じた「週刊新潮」によると、乙武氏は離婚に際し、経緯などを口外しないことなどを取り決めていたが、同氏が出演した昨年11月27日放送の「ワイドナショー」での発言が守秘義務違反にあたるとし提訴したという。放送された番組では、松本らが乙武氏の自宅を訪問。乙武氏はVTR出演していた。

 番組での発言が提訴のきっかけになったことについて、松本は「奥さんが、ワイドナショーを見て嫌な思いをされたんだったとすれば、こっちとしては何か心痛いというか、個人的には申し訳ないと言っていいと思います」と謝罪した。

 一方で「ただ、番組として申し訳ないというほどの番組だったかというと、それは違うかなと思っています。我々は乙武さんを励ましに、ただただ行きたかっただけなのでね」と説明し、理解を求めた。

 その上で「ただあんまりこれ以上、言っちゃうとね。僕たちが望むのは、これ以上、誰も傷つけたくないということですからね。我々はこれ以上、口出しできません」と慎重に言葉を選びながら、自身の思いを明かしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)