NEWS小山、梅沢富美男の「24時間」ランナーアピールに「ベースランニングしてもしょうがない」

2017年8月13日18時41分  スポーツ報知
  • 梅沢富美男

 俳優の梅沢富美男(66)が、13日放送の日本テレビ系「チカラウタ」(日曜・後5時)に出演し、同局系のチャリティー番組「24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~」(26日・後6時30分~27日・後8時54分)のマラソンランナー候補について意気込みを語った。

 「24時間」のスペシャルサポーターとして出演する梅沢だが、ランナーとして「マラソン用シューズと短パンを購入した」と告白した。

 総合司会を務める羽鳥慎一アナウンサー(46)から「マラソンランナー候補ですけど、仮に他の人になったらどうしますか?」と問われ、「キレますよ」とやる気満々の梅沢。

 羽鳥アナは、総合司会者として「24時間のオープニングでキレたら、絶対にダメです」と鼻息の荒い梅沢を抑制した。

 「僕は野球をやっていたので、短距離はすごい早いです。ベースランニングは早い」と続けた梅沢に、MCのNEWS・小山慶一郎(33)も「24時間ベースランニングしてもしょうがない」と笑った。

 梅沢は「チカラウタ」に1982年のデビュー曲「夢芝居」を挙げた。大ファンだったシンガーソングライターの小椋佳(73)の作詞・作曲で生まれた一曲。この曲が大ヒットし、83年に同曲で「第34回NHK紅白歌合戦」に初出場した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ