内博貴、堂本光一の応援に感激「来てくれると思わなかった」6年ぶり単独ライブ

2017年8月23日5時0分  スポーツ報知

 俳優で歌手の内博貴(30)が22日、東京ドームシティホールで約6年ぶりとなる単独ライブを行った。ミュージカル「Endless SHOCK」(9月8~30日、大阪・梅田芸術劇場)で共演するKinKi Kidsの堂本光一(38)が応援に駆けつけ、2300人を盛り上げた。

 ライブ中盤。内が「スペシャルゲストがこの会場に来てくれました!」と声を張り上げると、観客に背中を向けた光一がステージ上段にリフトで現れた。「SHOCK」と書かれた稽古着を腰に巻いており、すぐに気付いた観客は騒然。「光一く~ん」と黄色い歓声で出迎えた。

 内は「3日前にお願いしたら『行かねえよ』って言われて、昨日もう一度直談判したら『どうかなぁ』と。本当に来てくれるとは思わなかった」と光一の“ツンデレ”ぶりを明かしつつ「すごく愛を感じる」と感謝した。光一は「ちょっとは踊ってよ」と予定になかったダンスをムチャぶりし、内は困りながら即興でダンスを披露。サプライズの連続に観客は大喜びした。

 この日はこのライブのために書き下ろした新曲「0(ゼロ)の誓い」など全20曲を披露。「ライブをやれているのはすごくうれしい。来年、再来年も年に1回(ソロ公演を)やれれば」と誓った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ