フジ「フルタチさん」終了で古舘氏は金曜新番組「モノシリーのとっておき」に“異動”

2017年9月4日16時16分  スポーツ報知
  • 古舘伊知郎氏

 フジテレビの10月クールの番組改編説明会見が4日、東京・台場の同局で開かれた。

 古舘伊知郎氏(62)の「フルタチさん」が日曜午後7時からの“激戦区”に乗り込んだものの、1年で同枠から撤退。同氏司会の新番組「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」が今秋、金曜・午後7時放送開始となることが発表された。

 10月1日の日曜午後7時からは3時間の大型番組として「ニチファミ!」がスタート。「逮捕の瞬間!警察24時」「加藤浩次VS政治家~政治のオモシロイところ集めました~」(仮題)など、バラエティー、情報番組などジャンルにとらわれない番組となる。

 立木洋之編成部長は「今、フジは完全に非常時。『フルタチさん』が1年で終わってしまうということですが、今、何をするかということで考えた結果。今の非常時に置いて、何をするかということです」と話した。

 「モノシリー」の中嶋優一プロデューサーは「この世の道を究めた方に大切な『何か』を聞いてしまおうという、子供にも大人にも楽しんでもらえる番組にしたいです」と気合を入れ「古舘さんとも日曜は激戦区だけど、金7も厳しい枠だね。これまでの、この枠は年配に向けた番組作りが多かったけど、若い方も狙った番組にしようと話しています。僕たちの練った企画に古舘さんが賛同していただく番組作りを目指しています」と続けた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)