AKB48のCD総売上枚数が5129万枚で女性歴代最多に…浜崎あゆみを抜いて

2017年9月5日4時0分  スポーツ報知
  • AKB48の「#好きなんだ」

 AKB48の8月30日に発売された最新シングル「#好きなんだ」が、発売初週に109万枚を販売し、最新オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得。同グループの音楽CD総売上枚数が5129万8000枚となり、浜崎あゆみの5067万5000枚を上回り女性アーティストとして最多。B’z(8233万9000枚)、Mr.Children(5953万5000万)に次ぐ歴代3位となった。

 本作は、6月の「第9回AKB48選抜総選挙」で選抜された16人による49作目シングルで、「ラブラドール・レトリバー」以来3年ぶりの夏ソング。「女子旅」をテーマにオール沖縄ロケで撮影されたMVは、冒頭とラストで繰り広げられるドラマパートでの指原莉乃(24)、渡辺麻友(23)の2ショット演技とリアルなセリフにも話題が集まっている。

 「私の最後の総選挙センター曲のミリオン達成ありがとうございます。そして、なんと今回の『#好きなんだ』で音楽CD総売上枚数が女性アーティスト1位とのことで、喜びもありますが、より一層気を引き締めていかなくてはと思います」と喜んだ指原。

 首位獲得は09年の「RIVER」以来連続36作目で、同グループが持つ女性グループ、また女性アーティスト歴代最多の「シングル連続1位獲得作品数」をともに更新。また「シングルミリオン通算達成作品数」は通算31作目、連続達成数も自己記録を更新する30作連続となり、「シングル連続ミリオン記録もついに30作連続ということで、プレッシャーもありますが、ファンのみなさまの応援にいつも本当に感謝しています」と感想を語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)