「こぶしファクトリー」小川麗奈が芸能界引退…医師、両親と相談し決意

2017年9月6日22時0分  スポーツ報知
  • 小川麗奈

 「ハロー!プロジェクト」に所属する女性7人組グループ「こぶしファクトリー」の小川麗奈(17)が芸能界を引退することが6日、発表された。

 7月上旬に「不安神経症」と診断を受け活動を休止。所属事務所によると復帰へ向け療養していたが、依然、体調は安定せず。グループの活動に迷惑をかけたくないという思いから、両親と医師との相談の上、引退を決意したという。

 こぶしファクトリーは2015年1月に結成。同年9月に「ドスコイ!ケンキョにダイタン」でメジャーデビューし、12月にレコード大賞最優秀新人賞を受賞した。

 以下、小川のコメント。

 「突然の事で驚かせてしまってごめんなさい。小学5年生から研修生として、そしてこぶしファクトリーとしデビューして辛いこと大変なことも沢山ありましたが、今はメンバーや応援して下さるこぶし組との楽しかった思い出ばかりが沢山溢れてきます。

 休養を取る中で自分のこれからの人生についても沢山考えました。その中で今の自分と向き合いながら新たな夢を見つけられるよう、がんばって勉強していきます。

 これからは私もこぶし組の一員としてこぶしファクトリーの応援を精一杯して行きたいと思います。こんな形のご挨拶ですみません。本当に今までありがとうございました。こぶしファクトリー&こぶし組大好きです」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)