27時間テレビ収録後に急死したテレビ熊本・荒木アナ、笑顔で出演

2017年9月9日20時22分  スポーツ報知
  • 荒木アナと熊本代表で共演したスザンヌ

 テレビ熊本の荒木恒竹アナが9日午後6時30分にスタートしたフジテレビ系「FNS27時間テレビ」冒頭のコーナー「れきし自慢大賞!」に笑顔で出演した。

 荒木アナは8月に同番組収録後、同27日に地元の熊本でニュース番組出演後に体調を崩して救急搬送。同日中に大動脈解離で急死した。57歳だった。

 熊本出身のタレント、スザンヌ(30)と同県代表として出演した荒木アナは、郷土の偉人として、初めて飛行した日本人である日野熊蔵を紹介。徳川好敏大尉が1910年12月19日に飛行に成功したことが日本初とされているが、実は「1910年の12月の14日、公開飛行の5日前に実は飛んでるんです。60メートルだったのでジャンプとみなされているんです」などと説明した。

 午後8時10分までの同コーナー前編では、特にテロップなどは出なかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ