加藤諒、「森三中」黒沢かずこにフラれていたことを告白

2017年9月13日8時21分  スポーツ報知
  • 加藤諒

 俳優の加藤諒(27)が、12日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」(火曜・深夜0時12分)に出演し、司会の笑福亭鶴瓶(65)にお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(38)にフラれていたことを告白した。

 加藤は、子役時代に出演した映画「フレフレ少女」(2008年公開)で演じたオカマチアリーダー役の経験を明かす一方で“ゲイ疑惑”は否定。鶴瓶も「そんなんじゃないやろ! どっちか分からんかった」と加藤の性的指向を確認し「女性とつき合ったことはあるの?」と加藤に質問した。加藤は「ないんですよ」と27年間彼女ゼロと明かした。

 鶴瓶から「どんな人がタイプ?」と問われ「理想が高い。芸能人で言うと『森三中』の黒沢さんがすごい好き」と告白。さらに、思いを伝えたが「言ってフラれました」と報告。「黒沢がふりよったの!」と驚く鶴瓶。加藤は「この間、(楽屋に)あいさつに行ったら、扉をこの位(少し)しか開けてくれなかった」と失恋談を明るく語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ