渡辺直美主演「カンナさーん!」北海道で11・0% 最終回直前で2ポイント増

2017年9月13日11時6分  スポーツ報知
  • 「カンナさーん!」主演の渡辺直美

 12日に放送されたタレント・渡辺直美(29)主演のTBS系ドラマ「カンナさーん!」(火曜・後10時)の北海道放送(HBC)で放送された第9話の平均視聴率が11・0%だったことが13日、分かった。

 先週7日に放送された第8話の視聴率9・0%から2・0ポイント上昇し、数字を2ケタに戻した。瞬間最高視聴率は、午後10時31分で12・6%。美香(山口紗弥加)が新ブランドを立ち上げることになり、カンナ(渡辺直美)と翔子(トリンドル玲奈)にデザイナーのイスをかけたコンペを行うとを告げる場面だった。

 同ドラマは深谷かほるさんの人気コミックを原作に不倫に走る自由奔放なダメ夫(要潤)と姑(斉藤由貴)、理不尽な上司らに振り回されながらもハッピーに生きる主人公・カンナ(渡辺)の奮闘を描く物語。物語中盤にさしかかって、「ワーキングマザー」や「ワンオペ育児」などといった社会問題にもなっているテーマを描いている点も注目されている。ドラマは次回19日放送で最終回を迎える。

 HBCでは、昨年10月の新垣結衣(29)主演の大ヒット作品「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)放送時からSNS上にドラマのタイトルを表記する際、「火曜ドラマ」というドラマ枠のタイトルを強調する「枠のPR戦略」を展開。3か月1クールの放送期間が終了し、新しい作品が始まっても視聴者に「『逃げ恥』の放送枠か、面白そうだな」と言った認知、期待感を持たせる形を狙ってきた。

 「逃げ恥」や今年4月クールの「あなたのことはそれほど」も初回、高視聴率でスタートした後、第2話、第3話で一度、視聴率がダウン。その後、SNS上の評判などでV字回復を見せただけに「カンナさーん!」の今後にも注目が集まる。(数字は北海道地区、ビデオリサーチ調べ)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ