新たな「ババア」暴言発覚の豊田真由子議員の女性秘書を「グッディ」が直撃…「彼女のことは好きです」

2017年9月13日15時10分  スポーツ報知
  • 安藤優子氏

 13日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で秘書への暴言暴行で自民党を離党した衆議院の豊田真由子議員(42)の新たな暴言音声を特集した。

 音声は、この問題をスクープした「週刊新潮」から提供されたもので、この中で豊田氏は、一時政策秘書を務めた青森県板柳町の松森俊逸町議(61)の妻で公設秘書を務める女性のことを元秘書のA氏に「ババア」などの暴言を放っている。

 番組では、松森氏の妻を取材。ババアとの暴言を「私がババアなんですか?確かにババアだからいいですけど」と受け流した。豊田氏からの暴言については「言われてもひどいとも思ってないです。本当にパソコンも苦手でできないことも多いんです。その怒りを私に言わないで出しているかもしれないです」とコメントした。

 その上で豊田氏について「ヒステリックなところがありますよね」などと指摘したが、「彼女のことは私は好きです。一生懸命なの」と明かし、今後も秘書として豊田氏を「守ってあげられれば、乗り越えられれば本当に彼女は強くなれると思います」と支えていくことを誓っていた。

 こうしたコメントに安藤優子キャスター(58)は「ババアって言われても私はババアですからって言えるのはすごいですね」と感心していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ