「圧がすごい」櫻井翔が国士舘中高をサプライズ訪問…ドラマ「先に生まれただけの僕」PR

2017年9月13日14時16分  スポーツ報知

 人気グループ・嵐の櫻井翔(35)と女優の多部未華子(28)が13日、日テレ系新ドラマ「先に生まれただけの僕」(10月14日スタート、土曜・後10時)のPRで東京・国士舘中学校高等学校をサプライズ訪問した。櫻井は、全校集会に「他校の校長先生」と紹介されて登場すると、体育館は割れんばかりの歓声に包まれ「こんなに驚いて頂けて、ありがたい限り」と喜んだ。

 ドラマではエリート商社マンから一転、私立高校の経営再建を託されて校長として送り込まれる主人公・鳴海涼介を演じる。「まさにですよ。全校集会で『座れ』『もう時間だぞ』というシーンがあった。学生のときは向こうにいた。(学生と向き合う形は)視線というか圧が…中高生の圧がすごい」と驚いた。

 またイベントでは生徒や先生の悩み相談にも乗った。学生たちを前に、中学2年生でジャニーズ事務所に入り、高校3年生のときに嵐のメンバーになった当時を回顧。「学校が社会のすべてじゃない。友人関係で困ってたりしても、学校の外に仲間がいるかもしれない。それは、僕にとってはジャニーズの仲間だった。やりたいことが見つかって、それが結果として楽しいことや、成功に結びつかないかもしれないけど、チャレンジしてみることが違う社会への大きな第一歩かな」と熱弁を振るった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ