斉藤由貴、レギュラーの「オールナイトニッポン」無期限出演休止

2017年9月13日14時46分  スポーツ報知
  • 斉藤由貴

 横浜市在住の50代の男性医師とのダブル不倫を認めた女優の斉藤由貴(51)が、木曜レギュラーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」(後10時)の出演を無期限休止することが13日、明らかになった。同社の岩崎正幸社長が、同日開かれた定例会見で発表した。斉藤は14日の放送分から出演を取りやめる。

 岩崎社長は、「事務所と検討した結果、今の状況でパーソナリティを務めるのは難しいと判断した」と説明した。

 斉藤は8月3日の釈明会見で医師との不倫関係を否定したが、今月11日に一転してFAXで不倫関係を認め謝罪した。直前の7日の放送冒頭では、「飯がまずい毎日を送っています」と切り出し、出演前に米国から来た友人と銀座のイタリアンで食事をしたとし「完全に味わう感じになれなかった。フゥー」とため息をつきながら「飯がまずい毎日を過ごしています」と繰り返した。同日、スタジオ入りする際、報道陣から声を掛けられたが無言。退局時も、複数の関係者が人垣を作り、徹底ガードされたまま、言葉を発さず車に乗り込み去った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)