ムロツヨシ、顔の肌年齢が実年齢超えで反省「毎日スキンケアしたい」

2017年9月13日17時40分  スポーツ報知
  • 「スキンケア」をPRするムロツヨシ

 13日、都内で行われた大塚製薬の新商品発表イベントで俳優・ムロツヨシ(41)の顔の肌年齢が「45歳」と診断された。同社が高性能の測定器を用いて診断。同社スキンケア研究所の原野史樹所長から「今までの不摂生の影響で典型的なミドルエイジの肌。シミやその予備軍は少ないほうだが、肌のきめや毛穴はよくない」と指摘された。

 ムロがCMキャラクターを務める「UL・OS(ウル・オス)」は、大塚製薬の男性用スキンケアブランド。「それなのに、肌年齢が実年齢より高いなんて、なんてことだ。寝不足は否めないし、メイクをしたまま寝てしまったこともあった…」とムロは反省しきりだった。

 新商品は「UL・OS」シリーズの超濃密泡洗顔料「フェイスウォッシュforスキンケア」。原野所長から同製品を使った正しい洗顔方法として「泡を手に乗せて顔に円を描くように優しく洗い、洗顔後の保湿も大切に」とアドバイスされたムロは「まずは肌年齢35歳を目指して、毎日スキンケアしたい。それが自分と同じ40代男性の(スキンケアに対する)意識を高めることにつながる」と宣言した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)