稲垣吾郎、ラジオでジャニーズ退社後初コメント「編集長 稲垣吾郎」継続も発表

2017年9月13日22時29分  スポーツ報知
  • 稲垣吾郎

 契約期間満了のために8日にジャニーズ事務所を退社した元SMAPの稲垣吾郎(43)が13日、レギュラー番組の文化放送「編集長 稲垣吾郎」(水曜・後9時半)で番組の継続を発表した。

 関係者によると、事務所退社前に収録。番組エンディングで「編集長ではなくて、稲垣吾郎からのお知らせがあります」としリスナーに「皆さんが気にしてくれているこの番組『編集長稲垣吾郎』に関しては、10月以降ももちろん、継続させていただきますのでね。当然、続けますよ、みたいな、僕はテンションだったんですけれども。皆さん心配してくださっているのを聞いたので、はい。ちゃんと僕の口から、と思ったので。皆さんが聴いてくださるんでしたら番組は終わらないんでね、聴いてくださる方が少なくなると番組は終わってしまうので、はい。応援していただきたいなと思います」と番組の継続を報告した。この日はナイター中継が延長されたため、午後10時からの放送となった。

 10日には草ナギ剛(43)と香取慎吾(40)出演するbayfmのレギュラー番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(日曜午後7時)が放送され、ともに退社に触れ、香取は「応援してくれるみなさんには、不安だったりネガティブな感情を抱かせてしまっているのは申し訳ないですね」と陳謝しつつ「ポジティブにね。これからのことはどんどん始まっていく。始めていくので」。草ナギも「そうだね。今までもそうやってきたし」と語っていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)