ATSUSHI、久しぶりの歌声披露「幸せの和や、健康の和、愛の和を広げていければ」

2017年9月13日19時29分  スポーツ報知
  • 久々に日本のステージで歌声を響かせたEXILE・ATSUSHI

 EXILEのボーカル・ATSUSHI(37)が13日、神奈川・パシフィコ横浜で開催された「第一生命創立115周年記念式典」でサプライズ歌唱した。「日本の心」をテーマに自身が作詞作曲した楽曲「道しるべ」など2曲を披露した。

 この日、所属する「LDH JAPAN」と同社が、地域社会の発展に向けて次世代を担う子どもの育成や子育て支援、スポーツ振興などの分野で互いに協力し合う「包括連携協定」を締結した。ATUSHIは現在、海外留学中ながら、新たな取り組みを盛り上げるべく、パフォーマンスを披露。「日本の未来に向けて、特に未来の子供たちに向けて、より良い社会が作っていけるよう、ともに幸せの和や、健康の和、愛の和を広げていければ」と期待した。

 「LDH―」はEXILEや三代目 J Soul Brothersらを手がけるほか、子供たちを対象としたフットサル大会やダンス大会の開催をはじめ、障害児のためのサーフィンスクールを支援するなど、「子どもたちに、夢を。」とテーマを掲げ、これまでも社会貢献活動に取り組む。今回の第一生命とのタッグでは、E―girlsが第一生命グループの市民マラソンを支援するプロジェクト「Run with You」を応援していく企画などを展開していくという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)