読売テレビ・中村秀香アナ「ミヤネ屋」MCで反省「私はきょうは何もしてません」

2017年9月13日19時56分  スポーツ報知
  • 「情報ライブ ミヤネ屋」でMCを務めた中村秀香アナウンサー

 読売テレビの中村秀香アナウンサー(22)が13日放送の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)でMCを務めた。

 フリーアナの宮根誠司(54)がMCを務める同番組に、夏休み中の同局・林マオアナの“代打”として、4月に入社したばかりの中村アナが登場。MCを務める女性アナが夏休みを取る週に、系列局のアナウンサーが日替わりで出演するこの企画は2013年にスタートしたが、同局で新人が起用されるのは初めて。中村アナは緊張した様子で仕事をこなしたが「頭が真っ白になっているときも、宮根さんがフリップを出してくれたり、ボードを片付けてくれたり…。私はきょうは何もしてません」と反省しきりだった。

 宮根は中村アナに「まず、お腹から声が出ているのがすばらしい、すごいなと思いました。普通(の新人)だったら緊張して、なかなか出ないもの」と感心。

 宮根から「将来はどんな番組をやりたいの?」と質問され、「いずれは報道番組を担当したい」と答えた中村アナに「じゃあ『ten.』の女子アナ2人(中谷しのぶ、黒木千晶)をつぶしていかないと。テレビは24時間かける7(日間)しかないんですから。アナウンサーやタレントの枠の取り合いなんですよ。だから、つねったりとかして、押しのけて入っていかなければ」と大胆なアドバイス。「え~、嫌われてしまわないですか?」と困惑する中村アナに、宮根は「嫌われたっていいんですよ!」ときっぱり。中村アナが「宮根さんもそうされてきたんですか?」と無邪気にたたみかけ、宮根も「はい、ギュッとつねって(笑)」と冗談交じりのやりとりを繰り広げた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ