布川敏和、ヤッくんとの“不仲説”明かす「性格が合わないんです」

2017年9月14日8時14分  スポーツ報知
  • 布川敏和

 タレントの布川敏和(52)が、13日放送のフジテレビ系「良かれと思って」(水曜・後10時)に出演。元「シブがき隊」の薬丸裕英(51)との“不仲説”について語った。

 布川には世間の声として「男性芸能人の中で、不倫された側は貴重」「昔ヤッくんと仲が悪かったそうですが、仲直りして一緒に出てくれませんか? シブがき隊の3人でテレビに出てほしい」などストレートな意見が紹介された。

 「シブがき隊」は、1981年にドラマで共演した同学年の薬丸裕英、布川敏和、本木の3人組で、それぞれヤッくん、フッくん、モッくんと呼ばれ、翌82年に「NAI・NAI 16(シックスティーン)」で歌手デビュー。アイドルグループとして活動したが、88年に解散した。

 布川は、薬丸との仲に「ヤッくんと仲が悪いわけじゃないんですよ。性格が合わないんです。でも、最近は仲直りというか、誕生日の日にはLINEでやり取りをする」と告白。昨年のクリスマスイブには「お一人様ですか?」と薬丸から連絡をもらい、ホームパーティーに誘われたが、岩手県のロケ中で参加出来なかったと明かした。

 長女でモデルの布川桃花(23)が同番組のアシスタントを務めていることもあり、2014年6月に離婚した、元妻つちやかおり(53)の話題については、控えめだった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ