井上和香、入院で「断乳」に成功し「ボロボロ泣いてしまいました…」

2017年9月14日12時11分  スポーツ報知
  • 井上和香

 タレント・井上和香(37)が14日、自身のブログを更新。前日のブログで入院していたことを報告した井上は、入院をきっかけに「断乳」したことを明かした。

 井上は前日に「実は入院してました」と告白。すでに退院し「もう元気です!退院して間もないので本調子とまではいかないですが、普通の生活がおくれるようになりました」と回復を報告していた。

 この日のブログでは「入院をきっかけにしたこと。それは、断乳です!」とつづり、2歳になる長女の卒乳に成功したことを明かした。「まだしてなかったの!?と言う方が多いと思いますが、うちはずっと飲ませてました。そして、やめ時がわからなくなっていたんです」と井上。

 入院日の1か月前から「この日でおっぱいとバイバイだよ」と伝え、入院当日の朝に最後の授乳。「最後のおっぱいだなと思うと、私のほうがウルウル 娘が幸せそうな顔をして飲んでくれてるのがもう見られないのかと思うと、ボロボロ泣いてしまいました」と感傷的な気分になったことを明かしたが、「娘のほうから飲むのをやめて、『おっぱいおーしまい!』と言ったんです。もっと泣きじゃくるかと思ったのに、拍子抜け」と振り返った。

 この日のブログでも入院した理由を明かさなかったが「1週間ほどの入院だったんですが、娘が笑顔で過ごせたので良かったです」とつづっていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)