FUJIWARAの出世番組「吉本超合金」…アキナがメインで15年ぶりに復活

2017年9月14日14時2分  スポーツ報知
  • アキナの(左から)山名文和、秋山賢太

 テレビ大阪は14日、大阪市内の同局で秋の番組改編会見を行い、1997~2002年に人気を博した深夜バラエティー「吉本超合金」を15年ぶりにレギュラー番組として復活させることを発表した。

 「吉本超合金」は、FUJIWARAと二丁拳銃の4人で97年10月に放送開始。2000年7月からはFUJIWARAのみとなり「吉本超合金F」に改名。体を張った過激なロケバラエティーで、FUJIWARAの出世番組となり、東京進出への足がかりとなった。

 15年ぶりの復活は「吉本超合金A」(10月29日スタート、日曜・深夜0時35分、関西ローカル)のタイトルで、若手お笑いコンビ・アキナの秋山賢太(34)、山名文和(37)の2人がメインを務める。

 番組の清原寛チーフプロデューサーは、アキナについて「苦しいロケにも耐えられる、芸人としてのポテンシャルを持っていると思う」と期待。昨今のテレビ番組はコンプライアンスなどで過激な演出には厳しい側面があるが「自主規制していた部分を乗り越えてでも、『超合金』の魂を受け継いでやっていきたい」と息巻いた。

 また、今月17日にはFUJIWARAの特番「吉本超合金F2017 帰ってこいよ超合金90分SP」(深夜0時35分)が放送される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ