岡野真也、24歳「知らない自分、知ることがができた」31歳母親役に挑戦!11月公開「ゆらり」

2017年9月16日12時0分  スポーツ報知
  • モデル経験もあり、カメラの注文に巧みに応じる岡野真也(カメラ・小泉 洋樹)
  • 映画「ゆらり」のポスター

 いま24歳だが、芸歴12年になる女優の岡野真也(まや)が、11月公開の映画「ゆらり」(横尾初喜監督)では、内山理名(35)とダブル主演を務め、母親役にも挑戦した。亀梨和也(31)主演の日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」や、荒川良々(43)と共演したLINEニュースのコミカルなCMが話題に。じわじわと着実に力をつけてきた注目の若手に迫った。

 12歳から大人に囲まれて働いてきたからか、実年齢のイメージより落ち着いたたたずまい。一見、素朴な普通の女性に見える。取材してみると、物静かなイメージを与えつつ、表情豊か。言葉選びにも思考力の強さを感じさせ、“ただ者”でないことが、すぐに分かった。

 そんな岡野を買って、横尾監督はダブル主演に起用した。「役の年齢などで演じるのが怖いと感じるかもしれないけれど、大丈夫だから」と監督に助言され、娘を持つ31歳の民宿の女主人を演じた。母親役を演じるにあたって、育児書を読んだり、子供の頃にお世話になった保育士の元を訪ねたり、両親にも自分のことを“取材”した。

 「正面から聞くのは照れくさくて。結婚や出産するときくらいかな、と思っていた。この映画のおかげで知らない自分を知ることができた。大きな役をいただき光栄に思うとともに、作品との出合いに感謝ですね」。この映画では現在・過去・未来と時を超えた家族の交流が描かれていく。記憶のかなたの自分と向き合うことは、役への不安を解消した。

 大人びた子供だったという。他の子が感情にまかせ、暴れたりする中、ひとり黙々お絵かきに夢中という子だった。「保育士さんの話では、その絵も途中では見せず、最後の最後まで描いて自分の納得したクオリティーになってから出すような子だった、と。今も似た部分が残っています」

 母からは、弟ができた7歳のとき、急に親を困らせる行動を取り始めた話を聞かされた。それまで手のかからなかった良い子が一変した。母に「そんなことして。怒られたいの?」ときつい口調で言われた時のこと。「私、笑顔で『うん! 怒られたい』と答えたらしいんです。そんなこと全然覚えてなくて」

 芸能界入りは自分で決めたわけでない。「オーディションを受けてほしい」と父から勧められた。娘の独特の感性や才能の片りんを早くに見抜いていたのかもしれない。

 「それまで私にはまったく興味のない世界でした。もし父に、あのとき言われていなければ…とたまに考えることがあります。何者にもなれずに、フリーターのようになっていたかもしれませんね」

 高校時代から続けているブログ「日進月歩」からも、真面目で几帳面な性格がうかがえる。文末には、タイトル通り毎回、小さな成長を書き添えるようにしている。

 「仕事を始めて10年以上たちます。『何かやらなきゃ』と空回りして肩ひじを張ってみたり、周囲にとげとげしく映ることもあったかもしれない。でも芝居が大好き。仕事に向き合う気持ちが、確実に太くなっています」。公開までまだ時間があるが、この映画でしっかりつかんだ手応えを支えに、女優として変貌を遂げる。

 ◆ゆらり 石川県の民宿を舞台に「あの時、伝えられなかった思い」を抱えた人々が、時を超えて家族の絆を取り戻そうとする姿を描くファンタジー。10日間で2000人以上を動員した劇団「TAIYO MAGIC FILM」の人気作を映画化。主宰の西条みつとし氏が今作の脚本も手掛けている。鶴田真由、戸次重幸、渡辺いっけいらが共演。

 ◆岡野 真也(おかの・まや)1993年2月22日、栃木県生まれ。24歳。2005年、蓮佛美沙子、土屋太鳳を輩出したスーパー・ヒロイン・オーディション・フェニックスのファイナリスト。モデル活動と並行して女優活動も。近作にドラマ「ボク、運命の人です。」(日テレ系)、映画「下衆の愛」「あさひなぐ」(22日公開)、NHK「おとなの基礎英語」など。10月から日テレ系の深夜ドラマ「ブラックリベンジ」にも出演。趣味は読書、特技は民舞、側転。

 ◆ワンポイント もう一人の主演女優・内山理名は、“未来”のシーンで岡野演じる凛香の娘・木下ゆかり役。シングルマザーとして幼い息子を育てる母を好演している。脚本を読んだとき、涙が止まらなかったという。「台本がトリックのようになっており、とても楽しく読ませていただいた」といい、「きっと(脚本の)西条さんのマジックにかかりながらいつの間にか、涙あふれているのでは。とても好きな世界観の映画」とコメントしている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ