フジ「バイキング」、SMAPファンの街頭インタ放送で謝罪「まったく反対のニュアンスに…」

2017年9月14日14時5分  スポーツ報知
  • 坂上忍

 14日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で、11日に放送した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)のジャニーズ事務所退社に関する特集で紹介したコメントが誤っていたことを謝罪した。

 11日の放送では、香港から来たという女性グループに街頭インタビュー。その際に「稲垣、草ナギ、香取の退社についてどう思うか?」と「昨年末にグループが解散したことについてどう思うか?」という2つの質問をした。

 3人の退社について、女性グループは「本当はうれしい。ずっと応援してます」と答え、グループ解散については「寂しくて辛い」と回答。しかし、放送では3人の退社について「寂しくて辛い」と答えたようにテロップで紹介されたという。

 この報道に対し、同局の榎並大二郎アナ(31)は「まったく反対のニュアンスになってしまいました。理由といたしましては、制作過程でのスタッフ間のコミュニケーション不足が原因です」と説明した。

 MCの坂上忍(50)は「香港からわざわざ日本にいらっしゃって、インタビューに答えて下さったのに、本当に不快な思いをさせてしまったことは事実。申し訳ありませんでしたとしか言いようがない」と謝罪した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)