30キロダイエットの松村邦洋、高校時代に松本人志から絶賛されたモノマネを「ワイドナショー」で披露

2017年9月17日11時1分  スポーツ報知
  • 松村邦洋

 お笑いタレントの松村邦洋(50)が17日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演した。

 このほど、約8か月で体重110・6キロから80キロと30・6キロの減量に成功。「声が出やすくなりました。やせて高い声も出ますし。前は声がこもっていた」とモノマネにもプラスになると話した。

 同番組レギュラーのダウンタウン・松本人志(54)とは、デビュー前から交流があったという。高校時代にダウンタウンがパーソナリティーを務めるラジオ番組に電話出演。モノマネを披露していた。松本からは「あの時が一番面白かったよね。すごかった」と突っ込まれたが、松村は「松本さんが3年B組金八先生の加藤優(のモノマネをする松村)を見ていたんですよ。ラジオで初めてやったら、似てんなぁって言っていただいて」と明かし、加藤優のモノマネをスタジオでも再現したが、松本から「あん時は面白かったんですよ」と突き放され、苦笑いを浮かべていた。

 最後にMCの東野幸治(50)の「ワイドナショー」でのオープニングトークのモノマネを披露したが「調子悪いな」と突っ込まれて、スタジオを後にしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)