出川哲朗、胆管炎での入院生活語る「アッコさんの顔を思い浮かべたら痛さが倍増しました」

2017年9月17日12時8分  スポーツ報知
  • 出川哲朗

 お笑いタレントの出川哲朗(53)が出演しているTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)にVTRで出演し、今月6日から胆管炎で入院していた闘病生活をテレビで初めて明かした。

 出川は番組の取材に、入院生活を「本当に地獄でした。メチャメチャ痛くて。ずっと点滴だけで暮らしていました。食べない、飲まない、5日間ぐらい」と明かした。

 痛さを紛らわせるために「本当に、こういう時、痛いから楽しかった時とかみんなの顔を思い浮かべて、オレの心の拠り所は何なんだろうって思って。やっぱりアッコさんだって思って、アッコさんの顔を思い浮かべたらすぐ痛みもなくなるんじゃないかと思ったんですけど、痛さ倍増しました。アッコさん、残念ながら本当の話なんです」と番組MCでスタジオにいる歌手の和田アキ子(67)へ呼びかけていた。

 出川は14日に自身のブログで退院したことを報告している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ