オリラジ中田は「リビング葬」あだっちぃーは「バルーン葬」 散骨希望も…芸能人希望の“終活”とは

2017年9月17日23時30分  スポーツ報知
  • 中田敦彦

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(34)が17日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(日曜・後9時58分)で終活について授業を行い、自らの終活プランについて語った。

 翌週の24日放送で3年続いたレギュラー番組の終了が決まっており、“終了”にちなみ、人生の終わりをバッドエンドにしない終活の授業と出して講義を行った中田。(1)遺言書、(2)葬式、(3)お墓についての現状と問題点を授業した。

 葬式について、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(38)は「ウチのオヤジの葬式はメンバーを死ぬまでに自分で書いていた。プロデュース葬っていうやつで、正面の遺影をおくところに、愛用していたギターをおいて、ギターの葬式みたいだった」と父親の葬儀について説明。「俺も『あいつ死んだな』とか帰りのバスとかで言われたくないので、メンバーは決めたい。(相方の)春日は呼びたくない」と希望を語った。

 中田は自らのプランとして総額200万円で親族20人、友人30人の計50人を呼ぶ“リビング葬”にしたいと話した。

 タレント・足立梨花(24)は「風船に自分の骨を入れて飛ばすやつをやりたい」とバルーン葬を熱望すると、女優・あき竹城(70)は「海に(遺骨を)ポイッでいいわ」、俳優・森本レオ(74)も「海ってすてきだな」とともに海への散骨を希望した。

 お墓についても、供養する子供たちがいないと購入したお墓にも入れなくなることを説明した中田は、築地本願寺合同墓で、遺灰を合同区画に納める30万円プランが自らの希望に合致すると説明。それでも「妻と親は違う意見だった」と家族間で合意を得ていないと話した。

 番組ラストとなる24日の放送では、ボクシングの亀田3兄弟の父、亀田史郎氏(52)と元世界3階級制覇王者の興毅氏(30)親子がゲスト出演することが発表された。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)