広瀬アリス・すず姉妹がUSJハロウィーンでカボチャの仮装を披露「私たちが一番!」

2017年9月19日16時40分  スポーツ報知
  • USJの「フェスタ・デ・パレード」にサプライズで出演した広瀬アリス(右)、すず姉妹

 女優の広瀬アリス(22)、すず(19)の姉妹が19日、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で開催中の「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」の「フェスタ・デ・パレード」にサプライズで出演。パレードルートの沿道の観客に笑顔を振りまいた。

 2人は、仮装フェスティバル「フェスタ・デ・パレード」の先頭のフロートに乗って登場。大歓声に手を振って応えた。姉妹で一緒に考えて選んだというカボチャの「ジャック・オー・ランタン」をモチーフにした衣装で、ラテン系のダンスを披露した。

 パレードを終え、姉のアリスは「音楽も迫力があって自然と体がノリノリになった。すごく楽しかった」。イベントのため、まだ9月ながらハロウィーンの仮装でUSJに駆けつけた来場者も多く、「USJは仮装の聖地だから、これぐらいしないと、と思って張り切りました」と、ド派手な“カボチャ服”に自信のコメントを寄せた。

 一方の妹・すずも「アドレナリンが出て心が躍った。気持ちいい」と感激。仮装については「私たちが一番でした」と胸を張った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)