吉岡里穂が「世にも奇妙な物語」初出演&初主演「すごく刺激的でした」

2017年9月26日5時0分  スポーツ報知
  • 「世にも奇妙な物語」の「寺島」で初出演、初主演する吉岡里帆(C)フジテレビ

 女優の吉岡里穂(24)が、10月14日に放送されるフジテレビ系サスペンス「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」(後9時)で初出演&初主演することが26日、分かった。

 吉岡は、ビッグスピリッツコミックス「逃走鉄馬バイソン」(3巻所載)の著者・カサギヒロシによる特別読み切り漫画を原作としたサイコスリラー作品「寺島」で、俳優の峯田和伸(39)演じる漫画家・山崎のアシスタントの寺島ひな役を演じる。

 漫画原稿の下書きが思うようにいかない山崎は、アシスタント作業をする寺島の美しい横顔がふと目にとまり、寺島の顔をスケッチブックに描き始める。それに気づいた寺島は、恥ずかしがるが、山崎はスケッチをやめないという。そのうち寺島は山崎に小学生時代の話を始め、その頃の友達だった小林摩子(大後寿々花)のことを語り出す…。

 「世にも奇妙な物語」のファンだったという吉岡は、「短期間に集中して撮影する現場は初めてですが、『世にも奇妙な物語』はすごく短い期間でも心震わすことができる脚本が魅力で、私にとってはすごく刺激的でした」と撮影をふり返り、作品のみどころについて「1シーンごとにいろいろな伏線が張ってあるので、その伏線を感じ取ってもらいたい」と語った。

 この日の「世にも奇妙な物語―」では、岩田剛典主演の「運命探知機」も放送される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)