松潤「架純ちゃんの表情が崩れる姿」が見どころ…映画「ナラタージュ」試写会

2017年9月28日7時0分  スポーツ報知
  • 試写会イベントに登場した有村架純

 嵐の松本潤(34)が27日、都内で行われた主演映画「ナラタージュ」(行定勲監督、10月7日公開)のスペシャル試写会に、ヒロイン役の有村架純(24)、坂口健太郎(26)らと出席。黒スーツにちょうネクタイ姿の松本が会場に現れると、約600人の観客から歓喜の絶叫が沸き上がった。

 高校教師と元教え子の禁断の恋物語。見どころを「架純ちゃんの表情が崩れる姿。体当たりして演じられた分、如実に出ている」と語った。

 映画にちなみ「一生に一度の恋のエピソード」を観客から募集し、キャストが気に入ったものを一つずつ選び紹介。松本は「10以上年の離れた方」に初めて恋をした22歳とみられる女性のエピソードを選択した。「会うたびにまた会いたいなという気持ちが芽生えますが、相手の都合により頻繁に会える距離ではなく、またその人の気持ちもよくわかりません」とした片思いの内容。「好きと不安という相反する気持ちがありながらもポジティブな気持ちを信じたい思いが伝わってきた」と読み取り、「(映画が)一生に一度の恋、大切な人を思う時間になってほしい」と呼び掛けた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)