東山紀之、初のニュース番組キャスターの「サンデーLIVE!!」初回は5・1%

2017年10月2日10時33分  スポーツ報知
  • 東京・六本木のテレビ朝日本社

 1日に放送された少年隊・東山紀之(51)がメインキャスターを務めるテレビ朝日系大型ニュース情報番組「サンデーLIVE!!」(日曜・前5時50分)の初回の平均視聴率が5・1%(前7時~)だったことが2日、分かった。

 3ブロックに分かれて、視聴率が発表された今回、午前5時50分からの30分間が2・5%、午前6時20分からの40分間が3・8%、午前7時からの90分間が5・1%だった。

 初のニュース情報番組のキャスター、早朝からの生放送に挑んだ東山は、番組のエンディングで「2時間40分の生放送、今日から始まりましたがいかがでしたか?」と余裕の表情で共演陣に呼びかけた。同局の小木逸平アナウンサーから「東山さんは緊張してないように見えましたが、内心はどうだったんですか?」と問い返されると、「割とね、初めてやったのかな僕…みたいな。なんか(逆に)あがってんのかもしんない」とフランクに答えていた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ