たけし、生放送を無断欠席…爆問・太田光「金正恩よりヒドイ」

2017年10月4日8時14分  スポーツ報知
  • ビートたけし

 ビートたけし(70)が4日、テレビ東京系で2日から6日まで生放送の「おはよう、たけしですみません。」(前7時30分)を休んだ。

 午前7時30分の生放送は、たけしが座っているはずのいすのアップからスタート。弟子で浅草キッドの水道橋博士(55)が「マジで色々な意味で申し訳ありません」と謝罪し、爆笑問題の太田光(52)が「いるははずの人がいないじゃん」と困惑した。

 2人は、犬猿の仲で知られており、水道橋博士は「君となんかやってられない」と憤慨すれば、太田も「本当ですよ。オレだって不愉快きわまりない」と挑発。さらに「本番前から険悪なムードでひと言も口聞いてない」と暴露。これに水道橋博士は「あなたなんか小銭稼ぎで出てるわけでしょ」と糾弾し微妙な緊張感が流れた。

 2人は芸能界で番組を無断で休むことは「飛ばし」と呼ばれ、一番やってはいけないことと説明。こうしたたけしの行為に太田は「金正恩よりヒドイ」と苦笑いしていた。番組では「たけしが来てません…起きて!」とテロップを流し、たけしへ呼びかけた。さらに水道橋博士がたけしの運転手に電話すると、運転手の男性は「今、自宅にいると思います。テレビを見ていると思います」などと応じ、太田がたたき起こせと要求すると「私の権限ではそれはできません」と拒否された。

 欠席の理由を「2、3日前から犬の調子が悪いため」と水道橋博士は推測。運転手の男性は「この2日間の苦情に耐えれない」とたけしが漏らしていたことを明かした。番組後半でたけしと見られる人物が電話出演し「テレビ見てるよ。どうも北野武です」とあいさつ。正体は松村邦洋(50)で安倍晋三首相、片岡鶴太郎、加藤一二三氏、上岡龍太郎氏、小泉純一郎元首相、三宅裕司、貴乃花親方、南原清隆のモノマネを連発し「さすが松村君」と太田は感心していた。結局、たけしは、生放送に来ず、番組は金曜まで残り2日でたけしが来るか来ないかが注目される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)