元宝塚・城咲あいが第1子出産を報告 母になった実感つづる

2017年10月4日21時33分  スポーツ報知

 元宝塚歌劇団の城咲あい(34)が4日、自身のブログで第1子となる女児を出産したことを明らかにした。本人によると3402グラムで、午前1時43分に出産し母子ともに健康という。

 城咲は「病院に着いてから4時間15分という、かなりのスピード出産で、頑張って出てこようとする娘に、私の体の方がついていけず必死でした」と記した。

 そして「私は比較的健康な妊婦生活を送っていましたが、それでも、この子をお腹に授かってから今日まで、たくさんの不安な事がありました。子供を授かるという事、そして授かった子供がお腹の中で育っていく事、お腹の中で育った子供が、外の世界に出てくる事。全てが当たり前の出来事ではなくて、たくさんの奇跡が重なりあって、この子が出てきてくれたのだと、何とも言えない感謝の気持ちでいっぱいです」と母になった実感をつづった。

 城咲は2000年に宝塚歌劇団に入団。月組の娘役として活躍し、09年末に退団した。その後、15年秋にバレエ・K-BALLET COMPANYの伊坂文月と結婚したことを自身のブログで発表していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ